江原社会保険労務士事務所

新規創業支援

創業・新規開業に伴い、受給可能な助成金診断

創業・新規開業に伴い、社員を雇用する場合、一定の条件を満たすと助成金が支給されます。
返済不要の資金ですので、有効に活用されることをお勧めします。
主な助成金
・中小企業基盤人材確保助成金
・受給資格者創業支援助成金
・試行雇用奨励金

労働保険・社会保険の新規加入手続代行

労働保険(労災保険と雇用保険)および社会保険(健康保険と厚生年金保険)に加入するためには、3つの行政機関に手続をする必要があります。
当事務所では、創業・新規開業に奔走されている皆様の新規加入手続を代行します。

労務管理マニュアルとしての就業規則等社内規程の作成

労務管理の勉強に時間を避けない創業・新規開業の皆さんにお勧めしたいのが、最新の労働法令に準拠した就業規則を作成し、労務管理のマニュアルとして使うことです。
社員の採用の際に必要な書類や休暇の与え方など全て書いておけば、とてもよい労務管理マニュアルになります。
法令に準拠した就業規則をマニュアルとして使っていれば、法律違反に問われる心配がありません。
しかし、労働法令の知識がないのに就業規則を作ろうとするとまたまた時間をとられます。そんな時に活用すべきなのが、労働法令の専門家「社会保険労務士」です。
事業所の特性に応じ、しかも最新の労働法令に準拠した就業規則が作れます。
さらに、実際に人を雇用するとマニュアルに書いていないことがよく起きます。そんなときは、社会保険労務士をヘルプデスクとして活用しましょう。